人名ラ行



ラトヴァ

男性 オルシーニ・サブリナ二重王国〔オルシーニ派〕
オルシーニの山岳部土着の土豪 表面的には普通の土豪だが、忍びの一族を率いている
リサイアの兄 ツヴァイクの父


ラバンチオ

男性 ラルフィント王国〔聖光剣→フリー〕
魔道剣を使う剣士 聖光剣の異端児と呼ばれ、剣技だけなら流派の後継者になれたと言われる天才剣士
素行に問題があり聖光剣を追われる イレーネに敗れ死亡


ラルミーゼル

女性 オルシーニ・サブリナ二重王国〔オルシーニ派〕
オルシーニ王国の宮廷魔術師 サリエラルの合戦では軍目付も務めている


ランゴバルド

男性 ラルフィント王国〔王弟派→レナス派〕
レナス家より一回り小さな所領の豪族 初陣の頃からオグミオスに世話になり、
オグミオス亡き後も混乱するレナス家の後見的な存在になった
ミラージュ戦役においても、レナス派として王子派に与している
エリンシアの祖父にあたる


リカルド

男性 エトルリア王国
エトルリア王国の第四王子 「海賊王」の船長
後にシグレーン等の協力によりクーデターを起こし王となる
主な外交政策は、二重王国と同盟を結び、その間に翡翠海を制すること


リサイア

女性 オルシーニ・サブリナ二重王国〔オルシーニ派〕
セリューンの秘書兼執事兼外交官を務める、第一の側近にして愛人 爵位は男爵
忍者達の元締めとして、諜報機関の最高責任者でもある
オルシーニ王国がサブリナ王国と戦った際には騎士としての活躍も見せている
ツヴァイクの叔母 ラトヴァの妹 


リシュル

女性 オルシーニ・サブリナ二重王国〔オルシーニ派〕
高い技量を持つ忍び ツヴァイクの先輩にあたり、ツヴァイクの部下となる


リムステリア

女性 シルバーナ王国
国王ヘイゼルの寵姫 シーザリオンの母親 アラゴンの反乱失敗により、海竜神殿に入る


リュシアン

男性 フレイア王国→ドモス王国?
フレイア王国の王族・将軍 前国王の息子にして現国王の甥という、難しい立場にある 
英明の誉れ高かった父ウルベインに似ず、軍事、政治、文化、あらゆる点で凡才と評されていたが、
対フルセン王国の戦によって大きな戦功を挙げたことにより、国王マドアスから命を狙われ国外へ逃亡する
ウルベインの息子 マドアスの甥
「百戦百負でも、百戦錬磨」という名言を残している


リュミシャス

女性 シュルビー王国→ドモス王国
ドモス王国の将軍 旧シュルビー王国最期の国王の姪の娘
普段は寡黙だが、戦場では鉄鞭を振るい光彩を放つ女武者


リリカル

女性 ラルフィント王国
トール魔法学校の街にあるマジカル星姫☆の支店長 オーフェンの腹心で、ケーニアスの顔馴染


リーズ

女性 インフェルミナ王国〔水晶宮〕
傭兵団「雷の小手」の見習い 得物は短槍を得意とする


リンダ

女性 ドモス王国
ステファンの娘 後にドモス王国の将軍となる 「妖姫リンダ」


ルイーズ

女性 イシュタール王国
王太子フィリックス付きの侍女頭兼教育係
ヒルメデスのクーデター以後は女王の政務補佐官として外交・財務を取り仕切る
デクセルの娘 クリームヒルト一族


ルキアナ

女性 ドモス王国
カルシドの副官を務める魔女 後にカルシドの側室となる


ルキノ

女性 フレイア王国→ドモス王国?
リュシアン将軍の副将 下級兵士からの叩き上げで、強さは一騎当千と謳われる
リュシアン将軍が国外へ逃亡する際にも付き従う
武器は三本刃の戟を用いる


ルシアナ

女性 ドモス王国
シュルビー公女 シュルビー王国の王族の末裔
勝気な性格だが、将来的には美貌が姉を超えるのではないかと噂される


ルシアナの姉

女性 ドモス王国
シュルビー王国の王族の末裔
ロレントの側室として子供を産んでいる


ルーシー

女性 クラナリア王国
クラナリア王国の騎兵士官(将軍?) 馬術・弓術・槍術の名手
クラナリア滅亡後はロレントの側室となり、アンサンドラの側近となる
後に大商人レギンスに下賜され、オルフィオを生むも、
すぐに王宮に戻ってアンサンドラの側近を続けている
アルバレの娘 オルフィオの母


ルーラ

女性 オルシーニ・サブリナ二重王国〔サブリナ派〕
告死蝶々の精鋭 ジュリアの部下


レイテ

女性 セルベリア王国〔解放軍〕→フルセン王国
セルベリア王国に対抗する小さな反乱軍(自称解放軍)のリーダー
以前は「紅蜘蛛」の異名を持つ怪盗だった
エルフィンを助け、セルベリア王国打倒に協力する


レイモン

男性 オルシーニ・サブリナ二重王国〔オルシーニ派〕
オルシーニ王国の有力貴族 王家との血縁は濃く、王族に数えられる場合もある
将軍としても外交官としても実績がある 瀟洒でキザだが愛妻家で人望がある伊達男
突き専用のエペの剣を愛用する 対ドモスのメリシャントの合戦で戦死


レギンス

男性 クラナリア→ドモス王国
レギンス商会の大旦那 大陸の冨の数パーセントを握ると言われる大商人
クラナリアの商人であったが、祖国滅亡後ドモス王国に協力する形で巨富を築く
オルフィオの父親 ミミの兄


レナ

女性 ドモス王国
レギンス商会の一員 オルフィオの腹心の一人としてオルフィオに付き従う


レベッカ

女性 エクスター王国→ドモス王国
エクスター王国三名臣オルドレイク公の娘
父親がクラナリア王国との戦いで戦死した後、オルドレイク公を継ぐ
エクスター王国がドモス王国と交戦した際は、ドモス王国を苦戦させる活躍をするも、
降伏してドモス王国のリンダの側近となる


ロゴス

男性 インフェルミナ王国
インフェルミナ王国の大将軍(筆頭将軍) 一介の騎士から筆頭将軍にまで出世した戦巧者
ジュノー峠撤退の際に殿軍を率いて討死 アリオーンの傅役 ケイトの父


ロザリア

女性 オルシーニ・サブリナ二重王国〔サブリナ派〕
告死蝶々の精鋭 ジュリアの部下


ロザリエ

女性 インフェルミナ王国
インフェルミナ王国の王女 単眼の巨人神の巫女長 アリオーンの実姉


ロシェ

男性 ドモス王国
ロレントとナジャの間に生まれた息子
筋骨隆々で膂力に優れた、父親譲りの豪傑
ドモス本国では熱狂的な支持がある


ロゼ

女性 エトルリア王国
スカーレットの副官 翡翠海の航海に詳しいことから、「海賊王」でリカルドの客員参謀となる


ロックス

男性 フルセン王国→セルベリア王国〔フルセン衆〕→フルセン王国
エルフィンの譜代の家臣で、歴戦の古強者と言われる将軍
フルセン軍を代表する戦巧者 十文字槍を振るう闘将
フルセン王国軍がフレイア王国から撤退する際に殿軍を努め、フレイア王国のリュシアン将軍に討ち取られる
その死に際して、フレイア王国のマージョリー将軍は
「この世でもっとも剛勇な将軍を、この世でもっとも惰弱な将軍が討ち取った」と言葉を残している


ロレント

男性 ドモス王国
ドモス王国の国王 父親を弑逆して王位につき、破竹の勢いで大陸制覇に乗り出す
アンサンドラが正妻 側室・寵姫は多数
アレックス、アレステリア、ロシェ、クラミシュの父


ローゲンハイド

男性 イシュタール王国
イシュタール王国第6代国王 長患いの末、若くして逝去 在位期間は15年
フィリックスの父、ヒルメデスの兄、ヒルクルスの伯父、マクシミリアンの甥にあたる


ロンドバルド

男性 オルシーニ・サブリナ二重王国(サブリナ王国時代に死亡)
サブリナ王国初代国王 ダスタール王国の重臣だったが国王を追放し初代サブリナ国王となる
ヴィシュヌの祖父 ジークリンデの父 ヨシュアの父

  • 最終更新:2011-04-05 07:21:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード